MENU

キャッシング基礎知識記事一覧

キャッシング機能付きのクレジットカードを何枚も持っている人もいると思いますが、一般的なクレジットカードの一括払いを利用する場合でも、ある程度複数のクレジットカードを持っている方が色々とお得になります。クレジットカードによって、そこで買い物をすると貯まるポイントがあるからです。例えば、ネットで買い物をするならば、楽天ならば楽天カード、アマゾンならアマゾンのカード、ヤフーショッピングやヤフオクで使うな...

この話題は、総量規制が実査された時から出ていた話ではあるようですが、貸金業法改正後の見直し、規制緩和の方向の論議は度々出てきています。現在、年収の3分の一までしか借り入れることはできませんが、もちろんそれは、一部の金融機関、ノンバンクの話で、銀行であれば、借り入れることができます。その規制を逃れるため、グループ会社を子会社化して銀行本体が消費者金融を自ら始めたところもあります。どうして、規制緩和の...

自由な使途で現金を借りるというキャッシングと考えるならば、じキャシングできる会社でも、銀行系、信販会社、消費金融と、この3つのタイプの借り入れ先が考えられますね。銀行でない金融機関を「ノンバンク」と称しますが、これが消費者金融です。つまり、銀行ではないということですので、商工ローン業者などもこの範囲にはいります。また、たいていの人が今や一枚は、持っているクレジットカード、これが信販会社です。銀行と...

キャッシングは消費者金融からお金を借りるだけのことを言うわけではありません。ATMやコンビニなどから、簡単に気軽にお金を借りることができるキャッシングには、クレジットカード会社以外にも銀行から借入れを行う銀行系のキャッシングサービスもあります。この銀行系のキャッシングの申込みは、ほとんどの場合インターット上で行うことができるネットキャッシングなので、わざわざATMなどに出かける必要がありません。ま...

日本に限ったことではありませんが、ほとんどの先進国は、お財布携帯も含めてカード国家といえます。まだまだ現金払いにこだわる(現金しか知らない)高齢者を除いて、ほとんどの人がカードのお世話になっていますよね。光熱費や公共料金も、いよいよカードで支払う時代に突入しつつあります。かつてカードによる自己破産者が全国で大量発生して、一時社会問題になった時代がありましたが、それも債務者の預金残高との調整を図るこ...

多くの信販会社や商工ローン、消費者金融会社があたりまえのように導入してきたグレーゾーン金利が大問題になり、司法の場で、クレーゾーン金利が完全にアウトになりました。「消費制限法」的立場に立てば違法でも「出資法」的立場でたてば合法。なんともあいまいな位置にあるゾーン金利でしたが、もしもし消費者から「返金要求」があれば返金しなければならない金利なのです。しかし過去において返金された形跡はまったくありませ...

今は、盛んにリボ払いが宣伝されていますし、カード会社もメールなどで勧めてきます。後からリボなんとものも各社で取り扱うようになってきています。リボ払いにするとポイントがつくなど、得点がいろいろよういされていて、よく理解していないのに、リボ払いにしてしまうなどしていませんか?このリボ払い、使ってみるととっても便利で、この便利さをしってしまうと、やめられなくなってしまう人もいるでしょう。しかし、このリボ...

キャッシングといっても、消費者金融のキャッシングカードを使ってのキャッシングよりも、クレジットカードを利用してのキャッシングをすることの方が一般的なのかもしれません。殆どのクレジットカードには、キャッシング機能があたりまえのようについていて、使ってなくても限度額が信用度に合わせて、拡大していったりします。必ずついているといっても、申し込み時に、この機能をつけない事もできますし、後から外して物う事も...

利用しないのが正解ではありますが、もしも初めてキャッシングを利用するときは色々心配な点もあると思いますので、"キャッシングの流れについても参考までに取り上げてみましょう。まず、キャッシングをする場合にはキャッシングをする会社を選ぶことになりますが、まずこの段階で、もともと金融関係の業者の名前をあまり知らない人は、結構悩むかもしれませんね。今は、比較サイトなどもありますので、それを参考にするといいと...

キャッシング(借入)を行うことを、カードキャッシングといいますが、これはクレジットカードでは2つの機能があるためです。クレジットカード使って購入するにしても、商品などを購入する事はカードショッピングといいますので、現金を引き出して、つまりお金を借りて同じ商品を買ったとしても性格の違う使い方になります。カードキャッシングは、カードで現金を借り入れることを指します。このカードキャッシングでは、通常は限...

貸し出しにかかわる利息の金利は法律で上限が定められていますが、その枠内ならば、金融業者が自由に設定できるわけです。従って、融資の利息は、キャッシング業者によってすべて同じではなく、高かったり低かったりと、色々あるわけです。しかし、自動車ローンとか住宅ローンとか、教育ローンなどと比べて、明らかにべらぼうに金利が高くなっていますが、なぜキャッシングなどの金利は、利息が高いのかご存知ですか?それは業者に...

キャッシングを利用ときの保証人についてご存じでしょうか?じつはキャッシングの商品のは殆どが保証人を不要とするもので、めったに保証ひー人が無いと申し込めないという業者はないでしょう。ただ、お金を借りるということは、金融に関する知識の一つとして、この保証人に対する知識もみにつけておくべきでしょう。融資で言う保証人は、契約者が契約した借入において、一定の債務が履行されない場合には、債務者に代わり、保証人...

普通はキャッシングに担保をイメージすね人はいないでしょうし、利用したことのある人であれば、そのキャッシングの商品の内容に「担保」が不要か必要かなどの記載があるのを見たことがあるのではないかと思います。基本的に、一般にキャッシングと呼ばれる商品については、無担保であるのが普通です。ただし、キャッシングを融資という大きな枠でとらえれば、ものによっては担保を必要として、その科より大きな金額を貸すというも...

お金を借りることがすべて悪いというわけではありません。考え方や利用の仕方がきちんとしていえるなら、場合によっては借金をしたほうが良い場合もあります。たとえば事業をこれから起こすというとき、ここ数年は銀行もさすがに貸し渋りをしているところが多くてなかなか大変ですが、ひとつ会社や事業所を開くのに最低1千万〜1千5百万はいるそうですね。これだけの資金を自腹で、というのはなかなか大変です。ですから国が率先...

より金利の低いところに借り換えるというのは、返済額を減らすということと、返済先を減らして、手間も減らせるのでは、複数の返済がある人には、良い方法だと思います。無計画に、その時しのぎで、あっちこっちでキャッシングしてしまい、気がついたら、複数のところへ返済を余儀なくされてしまっている場合があり、自分がどこでどれだけ、そして総計でどれだけ借りているのか分からなくなってしまっている人・・・意外とそんな人...