MENU

キャッシングってなに?

イメージ出来には、知っていても改めて、言葉でなに?と聞かれると答えにくいものですね。

 

キャッシングというのは、金融機関などが、お金を貸すことが商売となっている事業者が、金融庁免許・許可・登録等を受けて、
個人に対して行う小口の現金の融資の事を言います。

 

 

キャッシングの利用は、現金自動支払機ATMにて行うことがおおいのですが、最近は、口座に振り込む形での融資も頻度が高くなっているようです。

 

もちろん直接の営業窓口にいって現金を人から人へ受け渡すということもありますが現実的にはそのケースはそんなに多くはないでしょう。

 

最近は大手のキャッシング会社は、インターネットを利用して申込できるので、「ネットキャッシング」としても浸透してきています。

 

 

ネットを利用して、申込する事ができますが、申込をすればだれでもキャッシングできるわけではなく、当然審査もありますし、申込む時にまず利用限度額などを決める必要があり、無制限にキャッシングできるわけではありません。

 

 

キャッシングを利用するには、ネット以外にも自動契約機や、店頭、電話、郵送やインターネットなどで、申込みをすることができますが、担当者との対面を避けたい人には、自動契約機やインターネットでの申込みをするほうが気が楽ですね。

 

 

ネットで申し込んでもどこで申し込んでも、いつでも現金自動支払機(キャッシュディスペンサー)を利用して借入や返済を行うことが簡単手にできるようになります。

 

 

またネットキャッシングはATMでの利用もできます。
利用の際には、カードを使って利用することができます。

 

 

また、ネットキャッシングは使用目的が自由なローンだと言え、何にでも使う事ができますので、オートローンのように使用目的が自動車ローンときまっているようなことはありません。

 

 

それだけに自己管理が必要なお金となります。本当に必要である場合のキャッシングとしてだけ利用するようにしなければなりませんね。

 

 

ネットキャッシングにも、審査があり、審査に通らなければキャッシングできませんが、特別な事情がないかぎり、審査に通らないことはないでしょう。

 

 

但し、その分金利は高くつきます。キャッシングの年利率は法律で定められていて、上限が29.2%となっていましたが、現在は、20%に下げられています。

 

現在は、貸金業者は利息制限法に基づき、貸付額に応じて15〜20%の上限金利が設けられていて、これに違反すると法律で処罰されることになります。

ネットキャッシングってどんなこと?

簡単にいってしまうと、インターネット上から、簡単にキャッシングの融資の申込みなどをすることができることを、ネットキャッシングと呼んでいます。

 

かつては消費者金融の申込みと言ったら、窓口などでの直接の対面方式しかありませんでしたが、今では、無人の自動契約機はもちろん電話などでも、簡単にキャッシング申込みをすることができるようになっています。

 

このネットキャッシングの場合も、簡単に、他の人に知られることなくキャッシングの申込みができるので、気軽に申込ができてしまいます。

 

ネットキャッシングを使うことのメリットも、まずはその「だれにも知られることなく申込みができる」ことにあると言えるでしょう。

 

また、ネットでキャッシングを利用することができる業者のサイト上では、各種のなサービスが提供されている事が多いようです。

 

例えば、その業者の実質年率の情報や、いろいろなQ&Aなど、ネットキャッシングを利用しようと考えている人にとって大切な情報が提供されていて、便利たせと思います。

 

また、自宅のパソコンからネットを利用してひとりで借入のシミュレーションなどができるようになっていて、返済シミュレーションや、無記名での融資ができるかどうかの審査ができるサービスなども、業者によっては提供されています。

 

ネットでキャッシングの申込みをする際の注意点としては、個人情報の漏えいを防止するため、セキュリティのきっちりしたサイトで申込むようにすると同時に、自分のパソコンも、スパイウェアソフト、ウィルス対策ソフトなどでセキュリティー対策をして利用するようにしましょう。

 

ネットキャッシングの利点

ネットキャッシングの利点は、すぐお金が必要な時に、ネットから自分の口座に振り込み融資を受けられることです。

 

24時間、365日いつでもスマフォなどがあれば、どこからでもネットキャッシングをすることができるので今すぐお金が借りたい人には最適なわけです。

 

口座残高が心配なときとかに特に重宝します。

 

同じカードローンを持つのであれば、ネットキャッシングできる会社の方がずっと利便性が高いというわけです。

もしキャッシング業者を選ぶとしたら?

キャッシングなんてしないで済めばいいことですが、どうしても足りなくなることがありえます。

 

ちゃんとした生活を送っていても、今は収入が増えないし、正社員になるのも大変な時代ですからね。

 

初めてキャッシングする必要ができて時に、たくさんある金融機関のキャッシングの中からどれを選べばいいのか、そんな点について書いてみたいと思います。

 

キャッシング会社を選ぶ時のポイントは、「金利」、「融資限度額」、「キャッシング会社の信用性」、「審査にかかる時間」、「融資までにかかる時間」、「申込の手軽さや明確さ」などですが・・・

 

キャッシング初心者には殆ど聞いたこともない業者ばかりだと思いますので、はじめてキャッシングをする人がそこまで適格に判断して選べぷのは難しいですね。

 

初めてキャッシングをする人は、まずは今の自分の状況を考えて、何を優先事項にしたらいいのか判断することではないかと思います。

 

とにかく今すぐにでもお金が必要な人は審査時間も短くて融資の時間もすぐというところを選ぶ必要がありますね。

 

もちろん、早いだけで、金利が高いのではだめですが・・・また業者が心配ならば、CMなどでよく聞く名前の、銀行系のキャッシング会社がいいでしょう。

 

初めてならば、借り入れもないでしょうから、たいていのところで借りられると思います。

 

大手はネットキャッシングできるところがおおいので、直ぐにインターネットから申し込めると思います。

 

また直ぐに返せる宛があるのならば、金利よりもも無利息期間があるところがいいかもしれません。

 

いつ返せるかわからない場合は、少しでも金利が低いところがいいでしょう。

キャッシングの審査ってどんなだろう?

ネットキャッシングの申込みをした後、キャッシングの審査を受けて、その審査に通らなければキャッシングを利用することはできないようになっています。

 

キャッシングの審査はどのような事をするのかというと、まずキャッシングの審査では、申込者の証明書や顔や住所などの個人情報を照合し、

 

さらにキャッシングの審査では、その申込者に支払う能力があるのか、保証人はいるのかなども調べます。

 

この審査はネットキャッシングであろうと、窓口、電話での申込であめうと基本的におなじです。

 

また、キャッシングの審査では、申込者の過去の借金歴なども調べるましすし、クレジットカードなどの利用の際に一度でも滞納があれば、キャッシングでの利用限度額に影響がでたり、その度合いによってはキャッシングの審査に通らないということもありえます。

 

また、普通の消費者金融で借りれない為に、ヤミ金融などからお金を借りたりした場合もその履歴はきちんと残るため、銀行などの金融機関での利用の際に影響がでたりすることもあるようです。

 

キャッシュカードなどの使用歴は7年間は確実に保管されていくので、自分のキャッシング履歴にきづをつけないようなキャッシングをするようにしないと、いざというときに審査に通らないこにとなりますので、心得ておきましょう。

利用資格と利用上限について

一定の収入があれば、誰でもつくれるキャッシングカードですが、基本的な条件はどのようなものかご存知でしょうか?

 

基本的なキャッシングの利用条件としては、年齢でいうと、下は20歳以上で、6上は0歳未満とか、65歳未満とかで多少業者によって差はありますが、原則安定した収入が必要と言う点は同じです。

 

といっても、安定した収入というと、正社員というイメージになりますが、実はアルバイトやパートでも全然OKなのです。

 

ただし、年収があまりに低いと、正社員であろうがパートであろうが、審査で落とされてしまいますけれどね。

 

今は派遣社員なども多いですし、正社員に限るというサービスでは、おそらく金融機関も立ちいかないと思いますしね。

 

つまり、一般的なネットキャッシングのようなものであれば、主婦や学生、フリーターであっても、20歳以上、つまり未成年でなければ誰でもキャッシングが利用できる訳です。

 

未成年がキャッシングできないのは、見ない年者は法律上親権者の同意無しにした行為は取り消すことができ、遊興費に消費したお金は、取り消し後も返済の義務がないとされているので、キャッシングされても、キャッシング会社は困ってしまうわけですから、当然です。

 

また正社員の人は安定した収入ですから気にすることはありませんが、自営業の場合はどうなのでしょうか?

 

上記のように、パート、アルバイトでもキャッシングできますので、収入があれば、一応はキャッシングできますが、キャッシングの会社の毎に多少の条件の違いはあるようです。

 

たとえば、キャッシング会社によって何年以上継続して事業を営んでいることなどを条件にしているところがあります。

 

では、自身の収入がない専業主婦はネットキャッシングも利用することはできないのでしょうか?
実は、専業主婦でも、キャッシングを利用することができます。

 

専業主婦の場合は、自身の収入ではなく、配偶者や家族で安定した収入を得ていれば、本人が無職で収入がなくとも、キャッシングを利用することができるというわけです。

 

このことからほとんどの人がキャッシング、ネットキャッシングができることになりますね。

 

それだけ現金を借りるのが簡単な時代であるということです。

 

それいえに、多重債務者もたくさん出てしまうという、良くない現状もあるわけです。

 

キャッシングのしすぎで他のキャッシングで延滞していたりブラックリストに載っている人は、キャッシングを利用できないのは当然のことですが・・・。

 

キャッシングで借りれる上限についてもかいておくと、キャッシングの会社によっても違うのですが一般的にはキ五十万円程以下がほとんどです。

 

特に初回は、20万円だったり、30万円だったりしても、利用しているうちに信用がついて、上限が増やされることもあります。

 

もちろん収入によって上限が異なることもあるでしょう、それはやはりそれぞれの金融機関の規定によってことなるでしょう。

 

つまり、この上限の額の正確な数字は、実際のキャッシングの申し込みをしてみないとよくわかせらいといえます。

 

ただ、100万円、200万円というのは、一般のキャッシングでは殆ど考えられませんね。